世界最初のED治療薬のバイアグラですが、実は最初は全く別の薬として研究されていました。

シアリスは世界で人気1番のED治療薬

シアリス通販

  1. TOP-バイアグラとシアリス
  2. バイアグラ誕生秘話

バイアグラ誕生秘話

世界で最初に販売されたED治療薬のバイアグラは、今も変わらない人気があります。実は、主成分のシルデナフィルは、ED改善の為に開発された成分ではありませんでした。

元々は1982年のイギリスにあるファイザー社の研究室から始まりました。その時は狭心症の薬として研究されていて、新たな血管拡張作用を起こさせる成分の為でした。この成分はシルデナフィルというもので、自然界に存在しないものです。当然ながら、新しい成分の創造には莫大な年月と予算が必要ですが、ファイザー社は見事につくりあげました。研究が始まってから十数年で、ようやく臨床試験に入ります。

やっとの思いでたどり着いたものの、狭心症への効果は、期待していたほどはなかったのです。それまでの時間と費用を考えると、研究の中止は断腸の思いであったのは想像に難くありません。ですが、ファイザー社は中止を決めました。ところが、不思議な事が起こります。

被験者の多くが、薬の返却を拒んだのです。通常であれば、試験の中止は、薬に何かしらの問題があったという事なので、被験者はすぐに返却に応じます。ファイザー社が理由を尋ねてみたところ、多くの被験者が「この薬を飲むと夜の方が調子がいい」と答えたのです。狭心症に対してはあまり効果がなかったものの、副作用であるED改善の効果が安定して現れたのです。

この時点で、16年の歳月と、200億円以上の費用がかかっていたと言われています。ファイザー社はこれを、狭心症の薬としてではなく、副作用だったED改善の薬として再度臨床試験を申請しました。

そのような過程を経て、シルデナフィルは1998年に世界初のED治療薬「バイアグラ」として販売されました。それまではEDに対する効果的な治療薬はなかった為、薬の服用のみで改善できるという「夢の薬」として、あっという間に世界中に広まりました。ファイザー社はもともと世界トップクラスの製薬会社でしたが、ファイザー社といえばバイアグラというほど有名な薬となりました。バイアグラがなければ他のED治療薬も誕生しなかったかもしれず、まさに男性にとっては「夢の薬」と言えます。